私は、ミュゼプラチナムでワキ脱毛中です

で、実際のところ、どれくらい変わったのか?

ミュゼで脱毛する前とした後の、私の脇の画像を今から紹介したいと思います。

ちょっと見苦しいところもありますが、ご了承くださいね。

これはミュゼで脱毛する前の、剛毛な私の脇の下。

そして、これはミュゼで脱毛11回目の後5ヶ月経った私の脇の下。

5ヶ月の間、無駄毛のお手入れは一切していません。一応、参考までに、画像をアップしてみました。

私自身の経験から言えることは、

自己処理よりも脱毛サロンでお手入れした方がずっと簡単に綺麗になる

それもとっても安いお値段で♪ということです。

私の体験も伝えながら、未成年がワキ脱毛で安く通えるエステをいくつか紹介したいと思います。

未成年が脱毛サロンに通うために必要なこと

何より、まずこの話からしておきましょう。

未成年が脱毛エステに通うためには、親権者の承諾が必要になります。

これは、どのエステでもどのクリニックでも共通の最低条件ですので覚えておいてくださいね。

それぞれの脱毛サロンには、そのお店専用の「親権者の同意書」が用意されています。それに、保護者の署名や捺印など必要事項を記入しなければなりません。

あなたが、まず始めにするべきこと。それは、親に脱毛サロンでワキ脱毛していいかどうかを相談することですね。

ワキ脱毛が安いサロン、あれこれ

それでは、私が選んだ「両ワキ脱毛が格安な脱毛サロン」をいくつか紹介してみますね。

MUSEE PLATINUM ミュゼプラチナム


私が今通っている美容脱毛専門店です。私は、毎回ミュゼの脱毛を快適に受けています。

満足できるまでずっと通えるワキ美容脱毛プランに、とても満足しています。

  • 全国に数多くの店舗がある、光脱毛専門店です。
  • 勧誘ナシで痛み無しの脱毛サロンとして、人気が高いです。
  • 【両ワキ美容脱毛完了コース】は、追加料金なしでワキの下の脱毛が無制限にできます。
  • さらに、ミュゼ一番人気の【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】なら両ワキとVラインの脱毛が何度でも出来ます!
  • 私が通っているミュゼには、小学生も通っています。学校帰りに立ち寄る高校生も多いんですよ。

未成年の場合

  • ミュゼの【美容脱毛完了コース】は、16歳未満の場合脱毛回数に制限がありますのでご注意を!
  • 無料カウンセリングの時に渡される「親権者の同意書」に、必要事項を記入して提出します。
  • 親と同席できない場合は、いったん持ち帰ってから後日持参になります。
    その際、保護者に確認の連絡が入ります。

ジェイエステティック

ジェイエステティック


トータルエステサロンですが、脱毛コースが特に人気があるエステサロンです。

  • 自社開発の冷光マシンでお手入れする「ヒンヤリ脱毛」なので快適です。
  • ヒアルロン酸トリートメントでたっぷり保湿する「美肌脱毛」です。
  • 希望すれば、無料カウンセリングの時にワンショットの脱毛体験が出来ます。

未成年の場合

  • 親権者の承諾が必要なのは、未成年(中学生以上20歳未満)又は学生(20歳以上22歳以下)
  • 承諾書はウェブ上からダウンロードも出来ます。

湘南美容外科

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円


数ある医療クリニックの中でも、知名度の高い人気クリニックですね。

永久的な脱毛効果のある「医療レーザー脱毛」でお手入れしていきます。

  • 全国各地に関連病院が多数あり、施術の症例数も多いところが安心できます。
  • 品質の高い医療脱毛が、低料金で受けられます。
  • 脱毛メニューも数多く、支払いも分割できるので利用しやすいです

未成年の場合

  • 必ず、親権者(未成年後見人)の同意が必要です。
  • 親権者がサインをした同意書を提出しなければなりません。
  • 高校生以下の場合、親権者同伴でなければなりません。

脱毛コラム

ワキと同時に他の部位をお得に脱毛する方法とは?

脱毛に通いたい人の中には、思い切って全身脱毛してみようかと考えている人もいるでしょう。

私が通っているミュゼでは、中高生で全身脱毛に通っている子も多いと聞きました。

田舎町でそうなのですから、都市部だとかなりの数の未成年が全身脱毛に通っているんじゃないでしょうか?

それだけ、脱毛に通うということが日常的な身だしなみのひとつになった、ということなんでしょうね。

全身脱毛ともなれば、脱毛料金も高くなります。

そこで、両ワキ脱毛と絡めて全身脱毛がお得に受けられる脱毛サロンを紹介したいと思います。

未成年は何歳からワキ脱毛出来ますか?

未成年といっても、小学生から大学生社会人までと年齢の幅は広いですよね。

未成年者が脱毛に通いたい場合、だいたい何歳くらいから利用できるものなのでしょうか?

実は、未成年者の脱毛年齢に関しては、脱毛サロンや美容クリニックによって年齢制限が異なります。

たとえば、ミュゼの場合、順調に生理が来ていればたとえ小学生でもOKです。

ジェイエステの場合は、以前は高校1年生以上でしたが、今は中学生でもOKとなりました。

さらに、小さな子供のための脱毛として誕生したディオーネのハイパースキン脱毛は、むしろムダ毛の生えてこない時期の子供のうちから始めるのがおススメです。

また、脱毛サロンに比べてクリニックの方が脱毛が受けられる未成年者の年齢は高いようです。

これは、医療レーザー脱毛の方が光脱毛よりも肌への負担が大きい医療行為だからなのかな?と私は考えます。

このように、脱毛するお店や病院、それから脱毛の方法によって対象年齢は違ってくるわけです。

あなたが脱毛を受けたいと思うサロンやクリニックの、未成年者の脱毛に関する情報はしっかりとチェックしておきましょう。

未成年が脱毛する時に絶対必要なものは?

それは、「親権者の同意」です。

まだ成人していないわけですから、どうしても保護者の許可は必要になります。

どの脱毛サロンにもクリニックにも、専用の「親権者同意書」が用意されています。

親に、その同意書にある必要事項を書いてもらい、サロンやクリニックへ提出しなければなりません。

必ず、親権者に記入してもらうことが大切です。

親権者同意書については、ウェブ上でダウンロードして記入したものを持参出来るサロンやクリニックは多いです。

しかし、中にはカウンセリングで話をした後で手渡しするところもあります。

確かに、同意書というのは契約を交わす際に必要なものなので、カウンセリングで話を聞かなければ使うことになるのかどうかは分かりませんよね。

とはいえ、事前に準備しておけば段取りもスムーズで時間の節約にはなりますね。

また、サロンやクリニックによっては、カウンセリングの際に親権者が同席しなければならないところもあります。

特に、クリニックの場合は、施術する時も親の同伴が必要だったりするので確認しておきましょう。

さまざまな事情で、親権者同伴でカウンセリングが受けられない場合もあるでしょう。

その場合は、お店から親へ「本当に承諾したかどうか?」の確認の電話が入ります。

保護者には、カウンセリングの時間帯には電話に出られるようにお願いしておきましょう。

それから、同じ未成年でも大学生や社会人の場合は、同意書持参だけでOKのところもあります。

それぞれの脱毛サロンやクリニックの「未成年者脱毛」に関しての情報はよく確認しておいてくださいね。

学生のうちに脱毛しておいた方が良い理由とは?

昔とは違って、今は脱毛に通うことは珍しいことではなくなりました。

そして、全国各地に脱毛が受けられるサロンやクリニックがどんどん増えています。

これって、ムダ毛に悩む女の子にとっては嬉しい現象ではないでしょうか?

「なんだ、みんなムダ毛が気になってたんだぁ!」と、ちょっと安心しますよね。

ムダ毛の悩みは、脱毛サロンやクリニックで解消出来ます。

これは、実際に利用するようになって初めて実感できることかもしれません。

「脱毛に通うことって、意外と気軽なんだー♪」と、私自身そう感じましたね。

だからこそ私は、ムダ毛が気になっていて脱毛に通える状況の人だったら、なるだけ早く脱毛スタートさせたらよいと思うのです。

ためらっている時間が、もったいないからです。

特に、大学生は学生のうちに脱毛を済ませておくことをお勧めします。

というのも、脱毛は1度や2度のお手入れでキレイになるものではありません。

何度も通う必要があるため、社会人よりも自由に使える時間が多い学生のうちが良いのです。

たとえば、授業のない平日の日中など、週末よりも圧倒的に予約が入れやすいです。

また、サロンやクリニックには学生だから利用できる「学割」システムのあるところは多いです。

早くムダ毛が無くなれば、さまざまなオシャレが楽しめる時間も長くなります。

若いからこそ出来る露出の大きいファッションも、堂々と楽しめるというものです♪

「ワキ脱毛+他の部位」でお得になるかも♪

初めての脱毛で、脇脱毛のみを選ぶ人は多いと思います。

確かに、私自身もはじめの頃は、脇の下の脱毛だけでも自分史上画期的な出来事でしたからね。

ただ、脱毛に通い始めて、段々とムダ毛が減っていくのを実感できるようになると気持ちに変化が出て来ます。

「他の部位もキレイにしたいなー!」と。

そして、他の部位も脱毛し始めるわけですが、スタートが遅い分、どうしても仕上がりのタイミングがずれてしまいます。

「こんなことなら、一緒に脱毛を始めればよかった。。。」と思っても、当初は分からないわけですから仕方ないですよね。

私と同じような思いをした人が多かったのでしょう、今は両脇脱毛と他の部位の脱毛がセットで受けられるプランのあるお店は多いです。

セット料金になることで、割引されてお得になるのが嬉しい♪

特に、両わきとVラインがセットになった脱毛メニューは、どの脱毛サロンでも人気がありますね。

Vラインのムダ毛も、女子としては気になるもののひとつですから、利用者が多いのもうなずけます。

レーザー脱毛と光脱毛はどう違うのですか?

レーザー脱毛と光脱毛は、どちらも成長期の毛に働きかける脱毛法です。

レーザー脱毛は、医療機関でしか行えない医療脱毛、光脱毛はエステサロンで行われている脱毛法です。

医療レーザー脱毛がムダ毛を永久的に生えなくするのに対して、光脱毛はムダ毛が生えにくくする処理(減毛処理)と言われます。

どちらにも、一長一短あるので部位や個人の好みでどちらを選ぶかは分かれるところです。

医療レーザー脱毛のほうが脱毛効果は高いですが、痛みを感じやすく料金も高額です。

光脱毛はレーザー脱毛ほど高い脱毛効果はありませんが、肌にやさしく料金も低料金のところが多いです。

徹底的に脱毛したい部位には、医療レーザー脱毛。

広範囲でムダ毛が気にならなくなる程度であれば、光脱毛。

そんな風に、ひとりの体の中でも部位によって脱毛法を使い分けるという方法もあると思います。

大切なのは、自分がどこのムダ毛をどれだけ綺麗にしたいのか。

どんな脱毛をどんなふうに行えばよいか、クリニックや脱毛サロンのカウンセリングでじっくり相談してみるといいですよ。

相談してみてから、一番納得のいく方向で脱毛していけばよいと思います。

私の場合、期限のない「回数無制限」の脱毛プランで両ワキ脱毛しているので、ずっと綺麗な状態をキープ出来ていますよ。

光脱毛は、永久脱毛ではないけれど何度も繰り返し脱毛することで満足できる肌になれると私は認めています。

更新日:

Copyright© ワキ脱毛に未成年(大学生・高校生・中学生)が通う為に|同意書・親への電話など , 2018 All Rights Reserved.