未成年(20歳未満の場合)でも脱毛サロンでワキ脱毛してる人は多いです。特に脇の下の脱毛が安いサロンも沢山ありますからね。

ワキ脱毛未成年@安いサロンまとめ(20歳未満の場合)

エピレ

エピレのワキ脱毛を二十歳未満が受ける場合

投稿日:

二十歳未満の未成年者がエピレ脱毛受けたい場合、年齢や学年によって条件が少々異なりますので注意しましょう。

エピレではありませんが、私はミュゼプラチナムで両ワキ脱毛しています。

自己処理が欠かせなかった脇の下も、今ではすっかりキレイになりましたよ♪

思い切って行動することって、大切だなぁと実感しました。

ミュゼの【両ワキ美容脱毛完了コース】は、期間も回数も無制限に出来るので満足しています。

エピレには、「両ワキのみの脱毛プラン」と「両ワキ+Vラインのセット脱毛プラン」とがあります。

脱毛エステサロン
両ワキのみの脱毛で良ければ、こちら!
はじめて割価格で、お得に両ワキ脱毛が受けられます。
エピレ 両ワキ+Vライン
両ワキとVラインの脱毛がセットになった脱毛プランが、こちら!
両ワキに次いで人気の高い部位が「Vライン」。
セットプランになっているので、かなりお得にお手入れできるのが魅力です。

エピレ脱毛は未成年にも人気があります

肌への刺激が少なくて脱毛料金も安いとなれば、10代の学生さんにとってはすごく魅力的です。

ムダ毛の悩みから解放される夢が、ガゼン現実味を帯びてきて嬉しくなりますよね。

ただ、まだ未成年ですので注意していただきたいことがいくつかあります。

まず、エピレの施術を受ける場合、「エピレのファーストプラン承諾書」いわゆる保護者の同意書が必要です。

二十歳未満の女子がエピレでワキ脱毛するには?

エピレのファーストプラン承諾書は、エピレのホームページから簡単にダウンロードができます。

それに保護者の署名・捺印があれば、未成年の方だけでもエピレと契約することは可能です。

⇒承諾書はこちらからダウンロードできます

15歳(中学生を除く)~18・19歳(高校生・高専生)の場合

【エピレファーストプラン承諾書】に加えて【保護者への電話確認】も必要です。

18歳・19歳の社会人や大学生の場合

【エピレファーストプラン承諾書】または【保護者への電話確認】、どちらか一つを選べます。
⇒承諾書はこちらからダウンロードできます

一番理想的で問題なく契約に至るのは、無料カウンセリングの時にお母さんに同席してもらうこと。スタッフの人の話を、お母さんに一緒に聞いて納得してもらうことです。

お母さんに無料カウンセリングに同行をしてもらうと、電話確認等の必要はなく、手続きもスムーズにできますよ。

また、エピレは男子禁制なので無料カウンセリングの時に、お父さんに同行してもらうことはできませんからご注意くださいね。

きちんと保護者の許可をもらってから、エピレで気になる両ワキ脱毛通い放題を体験しましょう。リーズナブルなお値段なので、お母さんも一緒にエピレデビューすることもオススメですよ。

エピレ公式サイトはこちら
脱毛エステサロン

-エピレ

Copyright© ワキ脱毛未成年@安いサロンまとめ(20歳未満の場合) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.