未成年(20歳未満の場合)でも脱毛サロンでワキ脱毛してる人は多いです。特に脇の下の脱毛が安いサロンも沢山ありますからね。

ワキ脱毛未成年@安いサロンまとめ(20歳未満の場合)

Uncategorized

ミュゼ脇脱毛を未成年が受ける場合

投稿日:

脇の下の脱毛といえば、ミュゼプラチナム。ミュゼの「両ワキ美容脱毛完了コース」や「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」は全国的にも人気の高い脱毛プランです。二十歳未満の未成年者でも、条件を満たせばミュゼに通うこと出来ますよ♪

数ある脱毛サロンの中でも、人気が高いのが【ミュゼプラチナム】です。

特に、ミュゼの「美容脱毛完了コース」を利用している人はとても多いです。これは、追加料金なしで脇の下やVラインが何度でも脱毛できるというプランです。

16歳未満の人は、ご注意を!

ミュゼの「美容脱毛完了コース」は、16歳未満の場合1年6回コースとなります。
何度でも通えるのは、16歳以上の人が対象です。

私もミュゼ脱毛していますが、実際に体験してみるとホントにお得だと実感します。

私もミュゼで脇の下キレイになってます♪


(ミュゼ脱毛13回目の後、3ヶ月放置した私の脇の下)

以前は、カミソリで毎日のように剃っていた私の脇の下も、今ではすっかりお手入れいらずです。脇の下のムダ毛のことは、普段はもう頭にないですね。

小学生でもミュゼ脱毛できます

脱毛出来る人の条件について、ミュゼでは「生理が順調にきていることが条件」としています。実際、私が通っているミュゼには小学生も通っていますよ。

生理が順調だという条件に当てはまったら、次は一番大切な条件を満たさなければなりません。

未成年の場合、これが必要です!

親権者が、ミュゼで脱毛することを許可した証明として【親権者同意書】を提出しなければなりません。

同意書の用紙は、ホームページからダウンロードできる脱毛サロンも結構多いです。しかし、ミュゼは無料カウンセリングで説明した後に手渡しします。

確かに、ミュゼの脱毛について話を聞いて納得出来ないと、同意ってできませんからね。

一番スムーズなのは、お母さんと一緒に無料カウンセリングに行くことです。無料カウンセリング当日に、保護者の同意書へお母さんに署名・捺印してもらう。これが、一番早くて問題なく契約できるパターンだと思います。

お母さんにも一緒に説明を聞いてもらって納得してもらう。そうすることで、親御さんの方も安心するでしょう。あなた自身も、気分よくミュゼに通えますね。

もしも、親権者が同席できない場合は

カウンセリングでもらった同意書を自宅へ持ち帰ります。
署名捺印してもらった同意書を、後日ミュゼに提出します。

その際には、お店から保護者の方に確認の電話も入ります。
保護者の方に、電話に出られるようにしておいてもらいましょう。

ミュゼデビューするのを、20歳まで待つのも一つの選択肢です。しかし、きっとこのブログを読んでいる今こそ、ムダ毛がすごく気になっているのではありませんか?

だったら、思いきって親御さんに相談してみましょう。保護者に理解をしてもらってミュゼデビューするために、手間でもきちんと手順を踏んで、ミュゼで脱毛を始めてくださいね。

ミュゼ公式サイト

-Uncategorized

Copyright© ワキ脱毛未成年@安いサロンまとめ(20歳未満の場合) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.